事業資金調達でお困りの経営者様へ

事業資金調達サポート
0297-37-6677
メインビジュアル
お問い合わせ

資金調達でこのようなお悩みはありませんか?

資金繰りに困っている 早急に資金を確保したい コロナ関連の融資について詳しく知りたい なるべく金利がかからず、据置できる方法で資金調達したい 新規のビジネスを考えていて、資金調達をしたい 事業資金調達サポートで解決! 事業資金調達サポートは、事業資金が必要なお客様に対して必要な資金の融資を調達するまでサポートいたします。

事業資金調達サポートが選ばれる3つの理由

ポイント1 無駄な費用がかからずに、資金を調達することができる

着手金5万円、資料作成5万円と業界最安級の初期費用のみで
資金を調達することが可能です。

※融資の審査が通った場合、融資額に応じて成功報酬が
別途かかります。

業界最安級の初期費用

ポイント2 審査に必要な提出書類の作成をサポート!

時間がないなかで事業計画書や資金繰り表、融資申込書を
作成するのはなかなか大変なものです。
事業資金調達サポートはお客様に変わって
必要書類全てを作成
いたしますので
面倒な手間が一切かからず融資申し込みが可能です。

審査に必要な提出書類代行作成

融資を調達するまでサポート

お客様のご相談内容に応じて
日本政策金融公庫、信用保証協会、金融機関とあらゆる機関から
融資を調達できるよう全力でサポートいたします。
他社で断られてしまった方もご相談ください。

融資を調達するまで全力サポート
お問い合わせ

事業資金調達サポートサービス案内

事業資金が必要なお客様に対して、必要な資金の融資を調達するまでサポート 融資実行額は300万円~1億円以上 初期費用 成功報酬

サービスの流れ

STEP1 お問い合わせください

まずは当サイトからご相談ください。
ご相談内容を確認させていただき、
担当者よりお申し込みのご案内をさせていただきます。

STEP2 専門チームからヒアリング

弊社から送付するヒアリングシートにご記入いただき、
その後、弊社専門チームから具体的なヒアリングを
2~3回させていただき最適なサポートプランを考案いたします。

STEP3 融資の審査に必要な書類を作成

融資の審査に必要な事業計画書、資金繰り表、融資申込書を
弊社で全て作成いたします。面倒な手間は一切かからず
融資のお申し込みが可能です。

お客様の声

関東・20代前半 コンサルティング Bさん 1000万円

2019年に創業したばかりで資本金2000円の合同会社ですが、
日本政策金融公庫により1000万円の融資を実行されました。
資金繰りが安定してとても助かっています。
是非また機会があればサービスを利用したいです。

東北・30代後半 美容室 Sさん 800万円

今まで銀行で借りた事がありませんでした。
銀行や役所の手続きはとても分かりづらく、
サポートがあってとても助かりました。
手伝って貰わなかったら、
とても一人では用意できなかったと思います。

東京・40代前半 飲食店 Kさん 500万円

コロナで資金繰りが厳しくなりました。
日々色んな情報が飛び交っていて何をどうすればいいのか
正直わかりませんでしたし、手元資金も少なくて不安だったが、
丁寧なサポートでなんとか一番いい条件のところで
借り入れができました。

お問い合わせ

よくあるご質問

Q
会社設立直後ですが、事業資金を借りることはできますか?
A

問題なく借りることができます

Q
事業計画書は自分で用意する必要がありますか?
A

用意しなくても大丈夫です。
弊社専門チームが御社からのヒアリングにより全ての書類を作成します。

Q
自己資金は必要ですか?
A

融資実行額の10%程度の融資額が基本となりますが、
例え0円でもご相談に乗ることが可能です。

Q
連帯保証人は必要ですか?
A

基本的には必要ありません。
日本政策金融公庫からの借入の場合は必要ありませんが、
他の金融機関様からの借入の場合は必要になる場合があります。
ですが、信用保証協会の制度も併せてご紹介可能です。

Q
お願いしたいのですが、費用はどれくらいかかりますか?
A

着手金は5万円(税別)です。
書類作成費(事業計画書・資金繰り表・申込書)は5万円(税別)で
全て弊社の方で作成します。
成功報酬は〜5%(1000万円まで)になります。

お問い合わせ

会社案内

会社名
タカラエージェント合同会社
設立
2019年7月
代表者
河田丈一郎
電話番号
0297-37-6677
事業内容
経営コンサルティング

お問い合わせ

必須企業名
必須所在地
必須代表者名
必須担当者名
必須電話番号
必須メールアドレス
業種
資本金
従業員数
アルバイト数
必須既存の借入
必須借入希望額
その他質問事項
PageTop